私記キスカ撤退

阿川弘之

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 275(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

太平洋戦史の中で奇蹟とされる日本軍キスカ島守備隊の無血全員撤収。「霧の作戦」は、いかにして立案され、どのように実施されたのか? すでに何度も描かれた「語るに足る数少ない後味のいい史実」(あとがきより)であるキスカ作戦成功の全貌を、筆者が新取材と、独自の見方で描いた表題のドキュメントほか、戦後、文筆家として初めて玉砕の島を訪れたときの模様を描く「アッツ紀行」、「海軍の伝統と気風について」など、一貫して揺るがぬ著者の視点をあきらかにする好読物を併録。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント
  • まず三編は、戦記ドキュメンタリー。それから後2/3は、海軍の伝統と気風について と題して小エッセイが十編。阿川さんの、あの時点での戦争体験の総決算みたいなものかな。阿川さんの見た海軍は本当にこうだった...

    続きを読む
  • 表題作面白かった。撤退のために気象を研究する人があり、蟹をとって持ってくる人がいる。司令官は釣りをしながらじっと待つ。批判に対して鈍感である必要がある場合もある。

  • 本編の『私記キスカ撤退』では一水戦司令官の木村少将の粘り強さも描かれるが、現代では当たり前の「天気図」に注目している。(これを読んで天気図に挑戦した・・・が、挫折したなー…) 阿川氏の慧眼に感服!

  • 軽めのエッセイ集ではあるが真珠湾上空ではしゃぐ微笑ましい姿など阿川弘之の人柄や思いを伺い知ることができる一冊。

  • 電子版

セーフモード