叱られる力 聞く力2

阿川佐和子

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    150万部超のベストセラー『聞く力』の第2弾、ついに登場! 今回のテーマは「叱る」です。『聞く力』についての取材を受ける中で、阿川さんは「いかに部下を叱りにくいか」「いかに若い社員が叱られ弱いか」を聞かされる機会が何度もありました。注意したら会社に来なくなった、なんていうのは序の口で、隣の席の先輩が怒られているのを見ただけで辞表を出す、「人に叱られたのは初めてで、どうしたらいいかわからない」と茫然とする……などなど、異常に打たれ弱い新人・若手社員が増殖している現実に気づいたのです。そこでアガワが、お父上(作家・阿川弘之さん)や仕事上のボスに怒鳴られ続けた60年を振り返るとともに、上記のような実例を引き合いに、「叱る」「叱られる」も結局は「聞く」ことにつながる大事なコミュニケーションである、と説きます。「スマートな叱り方とは?」「後輩の叱り方」「部下の叱り方」「借りてきた猫の法則」「親は嫌われる動物と思うべし」「『最悪経験』を尺度にする」「『私、人見知りだから……』は甘え」「嫌いな言い回し」「言い訳は進歩の敵」など、アガワ流の「叱る勇気」「叱られる覚悟」をお楽しみください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/01/25Posted by ブクログ

      今の時代の人々、対人関係を怖がっているのか⁈【社会では、人見知り、好き嫌い、不得手だけでは通らない】【わざと苦手な人の近くに】【叱る時は、感情的にならない・理由を話す・手短かに・キャラクター(人格や性...

      続きを読む
    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      楽しく吹き出しそうになりながら、また、そうだよなぁ〜って頷きながら読みました。 人を叱るって勇気要りますよね。叱るべき時にこちらが怖気付いて叱ることが出来ず、後で、なんて自分は勇気のない情けない奴なん...

      続きを読む
    • 2014/11/20Posted by ブクログ

      アガワ流現代に生きる私たちへの、今だから必要なコミュニケーションの力を、叱られることなく生きてきた世代も加えて、新たなメッセージエッセイ。
      アガワらしい口調で語られると、確かにと思わず、頷いてしまうほ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002158703","price":"880"}]

    セーフモード