【最新刊】これでもがん治療を続けますか

これでもがん治療を続けますか

近藤誠

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本のがん検診・治療は患者ではなく、医者のために行なわれている――。これが著者の最終結論。“最新療法”に騙されてはいけない。命と健康を守るには、断片的な情報にすがるより、がんの基本的なしくみを理解する方がはるかに大事だとわかりやすく説く1冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/17Posted by ブクログ

      『「余命3ヵ月」のウソ
      http://booklog.jp/users/koke0824/archives/1/4584124019』

      で目からうろこがボロボロ落ち、もっと深く知っておかなければ、と...

      続きを読む
    • 2015/01/19Posted by ブクログ

      ガンの死因はガンそのものではなくガン治療にあると言い切る。後遺症のリスク、延命治療による苦痛、がんもどきでの死亡など、すべて実例を基に著名人であれば実名つきで紹介している。これまでの社会通念を一変させ...

      続きを読む
    • 2014/06/27Posted by ブクログ

      近藤誠氏のがんに対する理論と実践の集大成。
      自分や家族ががんに対峙するようになる時、一般的情報とともに、常に傍らに置いて双方を確認していきたい考え方。
      最終的にどちらをとるかは本人の決断ということにな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード