【最新刊】決闘 ネット「光の道」革命

決闘 ネット「光の道」革命

1冊

孫 正義vs.佐々木俊尚

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2015年をめどに日本中の全所帯に光ケーブルを引き、ブロードバンド環境を整えようという「光の道」構想。「光の道」推進派のソフトバンクの孫社長と、これに「全面不同意」を表明したITジャーナリスト・佐々木氏の“時間無制限・一本勝負”。ツイッター上の果たし状から始まった白熱対談のすべてを収録し、あらたに佐々木氏による「いざ、巌流島へ!」と「ソフトバンクは“モンゴル帝国軍”である」の2章を加筆した増補版。孫正義は“平成の龍馬”になれるのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    3.9
    23
    5
    7
    4
    8
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/02/09Posted by ブクログ

       スマートフォンがここまで普及すると、ネット接続は何も自宅にパソコンがなくとも良くなってはいるし、本書が書かれた2010年は、はるか遠い昔のようにも思えた。
       既に民主党政権があったことすら忘れかけて...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/03/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/01/22Posted by ブクログ

      国費は1円も使わずに、
      NTTのアクセス回線事業を分社化し、メタル回線を廃止して光に置き換える。
      これでこの事業は赤字から大幅黒字に。
      ここから、光の設備費用2.5兆円を6年間で捻出できる。

       光ケ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード