クライマーズ・ハイ

横山秀夫

784円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1985年、御巣鷹山で日航機が墜落。その日、北関東新聞の古参記者・悠木は同僚の元クライマー・安西に誘われ、谷川岳に屹立する衝立岩に挑むはずだった。未曾有の事故。全権デスクを命じられ、約束を違えた悠木だが、ひとり出発したはずの安西はなぜか山と無関係の歓楽街で倒れ、意識が戻らない。「下りるために登るんさ」という謎の言葉を残して――。若き日、新聞記者として現場を取材した著者みずからの実体験を昇華しきった、感動あふれる壮大な長編小説。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    699
    5
    328
    4
    252
    3
    111
    2
    6
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2012/06/21Posted by ブクログ

      85年、御巣鷹山の日航機事故で運命を翻弄された地元新聞記者たちの悲喜こもごも。

      上司と部下、親子など人間関係を鋭く描く。


      北関東新聞の記者・悠木は、同僚の安西と谷川岳衝立岩に登る予定だったが、御...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/11/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/05/06Posted by ブクログ

      ■■■ネタバレ注意■■■


      映画の予告編で泣けたので、原作を読んでみました。
      映画の配役を見て、美男子そろい過ぎじゃね?…って思うくらい、泥臭いというか汗臭いというか、…森見登美彦風に言うなら「男...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002158545","price":"784"}]

    セーフモード