キネマの神様

原田マハ

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    無職の娘とダメな父。ふたりに奇跡が舞い降りた! 39歳独身の歩(あゆみ)は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに、歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。“映画の神様”が壊れかけた家族を救う、切なくも心温まる奇跡の物語。第8回酒飲み書店員大賞受賞作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/04/24Posted by ブクログ

      40歳を過ぎてから作家デビューを果たした著者。映画化された『カフーを待ちわびて』(2009)は観ましたが、原作は未読。この人の著作を読むのはこれが初めてです。

      主人公は39歳の独身女性、歩(あゆみ)...

      続きを読む
    • 2016/03/06Posted by ブクログ

       会社を退職したその日に、父(ゴウ)が入院することになってしまった歩(あゆみ)。ゴウの病状は大したことなかったものの、ギャンブル狂だった父の借金が発覚する。
       ギャンブルを止められたゴウは、新しくパソ...

      続きを読む
    • 2014/01/18Posted by ブクログ

      映画をめぐる心温まる感動の物語です。

      (あらすじ)
       間もなく40才に手が届こうという独身女性の歩は、国内有数のデベロッパー(再開発企業)でシネコンを中心とした開発プロジェクトの課長を務めていた。し...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002158464","price":"680"}]

    セーフモード