【最新刊】キネマの神様

キネマの神様

1冊

原田マハ

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    無職の娘とダメな父。ふたりに奇跡が舞い降りた! 39歳独身の歩(あゆみ)は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに、歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。“映画の神様”が壊れかけた家族を救う、切なくも心温まる奇跡の物語。第8回酒飲み書店員大賞受賞作!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.3
    375
    5
    198
    4
    122
    3
    47
    2
    6
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/03/30
      志村けんに演って欲しかった

      原田マハが大好きで、この本も何度も読んで
      志村けんが復活してくれるのを待ってました。
      またしばらく辛くてこの本が読めないな…

    • 2020/03/24Posted by ブクログ

      すべての映画を愛する人たちのために書かれた映画愛と人間愛に包まれる作品です。グッドストーリーテラーの面目躍如ですね。読者が願う方向に筆を進めています。最近はアートしばりのような作品が続きますが、間口を...

      続きを読む
    • 2020/03/18Posted by ブクログ

      2020/3/18 読了
      映画館で映画が見たい、素直にその感想が出る。原田マハ作品あるあるで、終盤はやっぱり感動で涙がポロリ。家で読んで良かったー。

    開く

    セーフモード