聞く力 心をひらく35のヒント

阿川佐和子

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「週刊文春」の名物対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」が、連載900回を超えた。20年間で取材した各界著名人は1000人近い。が、未だにインタビューに苦手意識があるというアガワ。なぜ相手の本音を引き出すことができるのか? 本書では、数々の失敗から会得した「『分かります』と安易に言わない」「『たとえば?』『具体的には?』は話を掘り下げるのに有効」「なぐさめの言葉は2秒後に」などの“秘訣”を、インタビュー時のエピソードとともに初披露する!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/02/26Posted by ブクログ

      ●「『聞く』だけで、人様の役に立つんだ」ということを知り、なんだか胸のつかえが一気に下りた思いがしたのです。
      ●でも城山さんのどこが聞き上手なのだろう。城山さんは私の前で、鋭い突っ込みや、こちらがドキ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/12/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/03/23Posted by ブクログ

      著者は、「情報デスクToday」のアシスタント、「筑紫哲也NEWS23」のキャスター等多数のテレビ出演を経て、「ああ言えばこう食う」により講談社エッセイ賞等を受賞。

      著書に「咲くも咲かぬも花嫁修業」...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002158452","price":"880"}]

    セーフモード