【最新刊】がん保険のカラクリ

がん保険のカラクリ

岩瀬大輔

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いざというとき保険は頼りになるか? ネット生命保険会社の副社長が、がん保険に纏わる「迷信」を一刀両断。正しい知識を持てば、いたずらに不安にかられることなく年齢やライフスタイルに合った選択ができると説く。さらに、がん保険を語るうえで避けて通れない民間医療保険が抱える問題、公的医療保険との関係にも言及。これからを賢く生きるための必読書。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    • 2018/11/11Posted by ブクログ

      ライフネット声明を立ち上げた岩瀬大輔氏によるがん保険についた書いた一冊。

      日本でなぜがん保険が売れたのか、そして本当にがん保険に入る必要があるのかについて非常によく知ることができた。

    • 2014/02/13Posted by ブクログ

      わかりにくくてややこしい保険の仕組みを細分化してそれぞれ丁寧に解説してあり、保険というものを客観的に見ることができた。

    • 2013/03/28Posted by ブクログ

      保険に関して、考えさせてくれる良い書籍である。

      一番重要なのは、自分たちの生活にはどのようなリスクがあり、そのリスクの中のどれに対して、いくら支払って、何を保障してもらっているのかを理解することです...

      続きを読む
    開く

    セーフモード