【最新刊】がん治療で殺されない七つの秘訣

がん治療で殺されない七つの秘訣

1冊

近藤 誠

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    医者を信じるな。無治療こそ最高の延命策だ!「がんは治療すべき」という通念のもと手術や抗がん剤治療を行い、かえって患者の寿命を縮めている日本のがん治療に疑問を投げかける。「放置すると転移する」「早期発見・早期治療が鉄則」という“がん治療の常識”は、すべて誤り。「無治療が最高の延命策」「検査を受けないのが最良の健康法」などの目からウロコの秘訣を伝授する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    4.2
    5
    5
    1
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/09/09Posted by ブクログ

      【がんは放置するのが一番長生きできる!】「摘出が最も確実」「放置すると転移する」「早期発見・早期治療が鉄則」という誤りを正し、個別の症例に応じた助言を提供する。

    • 2014/02/05Posted by ブクログ

      近藤理論を理解するうえで大事なことは、がんの定義が近藤先生と他の医師では違うことを理解する必要があることです。
      他の大多数の医師にとっては、組織的にみて異常細胞(悪性細胞)であれば癌ということになりま...

      続きを読む
    • 2013/09/26Posted by ブクログ

      がんは老化現象の現れだと思えばいい。
      そうすればあきらめがつく。
      その時点で自分自身の天寿なんだと。
      もう生きるだけ生き延びたんだから。
      じたばたしないで死んでいこう。

    開く

    セーフモード