【最新刊】勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

綿矢りさ

502円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私には彼氏が二人いる──中学時代からの不毛な片思いの相手と、何とも思ってないのに突然告白してきた暑苦しい同期。26歳まで恋愛経験ゼロ、おたく系女子の良香は“脳内片思い”と“リアル恋愛”のふたつを同時進行中。当然アタマの中では結婚も意識する。しかし戸惑いと葛藤の連続で……悩み、傷つき、ついにはありえない嘘で大暴走!? 良香は現実の扉を開けることができるのか? 切なくキュートな等身大の恋愛小説。単行本未収録「仲良くしようか」も収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/11/07Posted by ブクログ

      昔のひとは言いました。”初恋は実らないものですよ”、と。
      昔のひとは言いました。”恋はする程艶がでる”、と。
      昔のひとは言いました。”恋は死ななきゃなおらない”、と。
      そして、主人公は言いました。『...

      続きを読む
    • 2013/01/28Posted by ブクログ

      「勝手にふるえてろ」と「仲良くしようか」の初出時のレビューを加筆修正。

      1.「勝手にふるえてろ」

      なんとインパクトのあるタイトルだろう。 
      書き出しフェチでもありタイトル名人でもある、綿谷りさ節。...

      続きを読む
    • 2012/08/19Posted by ブクログ

      『とどきますか、とどきません。』

      『両脇の個室からユニゾンで鳴り響く乙姫の流水音が、私の泣き声をかき消す。』

      『服を買うときは自分に似合うか、買える値段か、着ていく場所があるかなどを考えなくてはい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード