【最新刊】華栄の丘

華栄の丘

宮城谷昌光

559円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    司馬遼太郎賞受賞作。争いを好まず、あえて負けを選ぶことで真の勝ちを得る――。乱世にあって自らの信念を曲げることなく、詐術とは無縁のままに生き抜いた小国・宋の名宰相、華元(かげん)。出目で太鼓腹の巨漢、人をつつみこむ、あかるく磊落(らいらく)な性格。西郷隆盛をおもわせる男、とは作者の言。名君・文公を助け、ついには大国晋と楚の和睦を実現させた男の奇蹟の生涯を、さわやかに描く中国古代王朝譚の名作。人間の器量について考えさせられる一冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      愛読している宮城谷さんの作品の
      なかでひさびさに涙したのがコレ。
      もともと春秋時代が好きなんだけど、
      宮城谷さんの 作品のなかでとくに
      こういう春秋・戦国時代の小国の、
      君主をカゲで支える系家臣に...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      意外や意外、初宮城谷作品!
      歴史から人の生き様や知恵を学ぶ事が出来る作品。そしてそれらを自分の活力にしていけたら良いな、と感じさせてくれた一冊。
      時代は周王朝時代。その時代に実在した宋国の宰相華元と賢...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      明るく楽しい一本もの。春秋時代、苛烈だったり清貧だったり清冽だったりする多くの宰相たちを輩出した中国だけど、こんな愛嬌と愛がある宰相も名を残している。他の長編と少し趣が違うのだけど、これはこれで名作だ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード