【最新刊】侠飯6 炎のちょい足し篇

侠飯

福澤徹三

730円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    任侠×グルメ 怒涛の第六弾!頬に傷もつあの男が今回、腕を振るうのは小さな食堂。その近くには、引きこもり青年を“社会復帰”させると謳う施設があって……。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸
    • 侠飯 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      侠飯 全 6 巻

      4,292円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    • 2016/08/11Posted by ブクログ

      侠飯 第3弾。快調に!
      第1弾では、柳刃の存在自体が物語になっていた。
      第2弾は、柳刃の正体がわかっていることと
      キッチンワゴンという制約から、おもしろさが失速。
      第3弾に期待したのだが、意外に スト...

      続きを読む
    • 2020/06/19Posted by ブクログ

      すっかりおなじみ、侠飯(おとこめし)シリーズ第6弾。

      風見蓮太郎(かざみ れんたろう)27歳は、製薬会社重役の父と二人暮らしだが、独善的な父と対立し、目指す“司法試験予備試験”にもなかなか受からず、...

      続きを読む
    • 2018/08/20Posted by ブクログ

      シリーズ5作目。嬉しい、読みやすい!
      柳刃さんと火野さんの正体は分かっているので、2巻目以降は謎がひとつ減るが、今回は一番、一作目の雰囲気に近い気がする。

      今回は奥多摩にある、流行らないペンションが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード