【最新刊】お母さんの「発見」 モンテッソーリ教育で学ぶ子どもの見方・たすけ方

お母さんの「発見」 モンテッソーリ教育で学ぶ子どもの見方・たすけ方

1冊

相良敦子

611円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オバマ大統領や、ラリー・ペイジ&セルゲイ・ブリン(Google創設者)も受けた教育として注目されるモンテッソーリ教育。20世紀初頭、イタリアのマリア・モンテッソーリ博士が生み出したこの教育法の出発点は、日常生活における行動を子どもが自分ひとりでできるよう、手伝うこと。本書は、わが国のモンテッソーリ教育の第一人者である相良さんが著した、子育てに惑う新米ママたち必携の書の加筆決定版。子育てが楽になるヒントが満載です。『お母さんの「敏感期」』とあわせてどうぞ!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/12Posted by ブクログ

      これを読んでいて、親が子供に口出し手出しばかりしてしまう状態は
      相似な関係性として企業や、組織の中で行われているのでは?

      そうすることで個人の創造性の成長を潰してしまっているのでは?
      と考えがよぎっ...

      続きを読む
    • 2016/07/22Posted by ブクログ

      ・モンテッソーリのサイクルは「自由に選ぶ」→「繰り返す」→「集中する」→「達成感をもって自分でやめる」・
      ・子どもを助けるには、子どもが今現在関心を持っていることに思う存分取り組めるよう大人は環境を整...

      続きを読む
    • 2014/09/09Posted by ブクログ

      【子どもの「やりたい!」を邪魔していませんか?】普遍的なモンテッソーリ教育の好著が、十三年ぶりに加筆され登場です。その後の子どもたちは? お母さんが変われば子どもも変わる。

    開く

    セーフモード