【最新刊】新しい国へ  美しい国へ 完全版

新しい国へ  美しい国へ 完全版

安倍晋三

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    3年3ヵ月に及んだ民主党政権から、ふたたび自民党が政権与党に復帰しました。そして総理大臣の重責は安倍晋三氏が再び担うことになりました。戦後では吉田茂以来2人目、64年ぶりの総理の再登板です。長引くデフレからどう脱却するのか、緊張がつづく外交・安全保障問題にどう対処するのか。こうした疑問に答えた月刊「文藝春秋」1月号掲載の政権構想「新しい国へ」は、話題を集めました。本書『新しい国へ──美しい国へ 完全版』は、2006年に刊行した50万部を超える大ベストセラー『美しい国へ』に、この政権構想を増補した、新装完全版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    • 新しい国へ  美...
      ネタバレ
      2013/05/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 新しい国へ  美...2013/05/11Posted by ブクログ

      2006年、つまり民主党に政権が移る前に文藝春秋からだされたの『美しい国へ』に、最終章を加えて2013年に出されたのが、本書『新しい国へ』。
      『美しい国へ』で述べたことは、安倍晋三(現首相)の政治家と...

      続きを読む
    • 新しい国へ  美...2013/01/27Posted by ブクログ

      ■国

      A.人は何かに帰属してはじめて、自己を確認する。
      一つの選択をすれば、他を捨てることになる。
      なにかに帰属するということは、選択を迫られ、決断をくだすことの繰り返しである。
      帰属するということ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード