【最新刊】愛の領分

愛の領分

藤田宜永

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妻に先立たれ、一人息子を育てながら静かに仕立て屋を営む中年の男。28年ぶりに突然現れた、かつての親友。その妻で、むかし男が恋焦がれた女。そして35年ぶりに訪れた故郷で出会い、男が年齢差を超えて魅かれる絵描きの女。度重なる再会が、互いのあやうい過去を明らかにしていく。許したいけど許せない、忘れたくても忘れられないことが4人には多すぎた……。大人の男女の愛憎、心の陰影を妖しく描いた直木賞受賞作。母親への想いを綴った、自伝エッセイも収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(18件)
    • 愛の領分
      2021/04/28
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 愛の領分
      2011/08/01

      年代が全然違うのにー。
      これでハマってしまい、他の作品もたくさん読みました。
      他のも同じ雰囲気で期待を裏切らないです。

      Posted by ブクログ
    • 愛の領分
      2015/04/03

      中年になってからの恋愛は過去のしがらみやら、現在の自分の立場やら何かと絡んできて、感情のまま突っ走ることができない大人の恋愛を楽しませて貰いました。
      主人公の淳蔵は友人である昌平の妻美保子とも関係を持...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード