【最新刊】リラと戦禍の風

リラと戦禍の風

1冊

著者:上田早夕里

2,145円(税込)
1%獲得

21pt(1%)内訳を見る

    愚かで愛おしい人類の歴史を見守る不死の「伯爵」と少女リラ。彼らの旅路に巻き込まれた兵士は、やがて世界を変える夢を見る――『破滅の王』の著者が壮大なスケールでおくる歴史ファンタジー!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/18
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    10
    5
    3
    4
    2
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/28Posted by ブクログ

      ドイツを中心とした第一次世界大戦のクロニクルに、”魔物”設定をうまい具合に調合したダークファンタジー(ワラキア公国出身の伯爵、といったら例の魔物ですね)。
      オーシャンズクロニクルシリーズと比べると、ち...

      続きを読む
    • 2019/08/11Posted by ブクログ

      第一次世界大戦のさなか、悲惨な戦場の只中にいたイェルクは「伯爵」と呼ばれる不死者に出会い、救われる代わりにリラという少女の護衛を依頼される。

      救いのない戦争と抗えずにもがく人間たち、そしてそれらを俯...

      続きを読む
    • 2019/07/31Posted by ブクログ

      3.5。雰囲気はよく出てるのに、話を小さくまとめてしまっている印象で残念。もっと膨らませてもいいのに。書ける筆力あるのに。この作者、似た印象をもつ本が幾つかある。勿体無いなぁ(まあ、膨らませて書くなら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード