【最新刊】虹のふもと

虹のふもと

1冊

堂場瞬一

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    やめるなら――それは一体いつなんだ? 球界を代表するピッチャーとして海を渡り、MLBでも活躍した川井秀人。45歳となった今も、日本の独立リーグ「JMリーグ」でプロとして現役を続けている。人気拡大を目指し、リーグはエクスパンションを決定。川井は新設されるハワイのチームに移籍することに。そこで待っていたのは、かつて「棄てた」一人娘の美利だった。独立リーグを足がかりに、「メジャー」を目指す若い選手やフロント陣の野心。その中で、元一流選手のベテランが「現役プロ」にこだわり続ける意味とは――。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/16Posted by ブクログ

      主人公の川井は日米通算200勝を超える一流のプロ投手。

      なぜ川井は45歳となったいまも独立リーグに身を置いてまで現役を続けるのか?
      なぜ川井は幼い娘を残して離婚してしまったのか?

      この小説のキモと...

      続きを読む
    • 2019/05/07Posted by ブクログ

      スポーツ選手の引退のタイミング(いわゆる「引き際」とゆうヤツですね)って、人それぞれなのだよなあ。
      余力を残してサッと去るもよし。
      下部リーグや下の番付なんかで、とことんまで粘るもよし。

      ところで、...

      続きを読む

    セーフモード