十手婆 文句あるかい 火焔太鼓

和久田正明

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    白髪丸髷に横櫛を挿す、江戸っ子婆お鹿の、意地と気風の弔い合戦!木賃宿で皆殺しの惨劇が!騒然とする奉行所だったが、岡っ引きの駒蔵も殺される。女房が亭主の弔い合戦と、形見の十手で悪行を暴く!深川のうらぶれた木賃宿で、宿の主や使用人、三人の泊まり客のすべてが殺される惨劇があった。騒然とする奉行所だったが、目的も分からず下手人の目星もつかない。岡っ引きの駒蔵は、家族の皆と一緒に手分けして見えない下手人を追うが、逆に殺されてしまう。女房のお鹿は息子二人と共に、亭主の敵でもある下手人をどこまでも追うが……。江戸っ子婆の啖呵が悪を暴く!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード