【最新刊】マリオネット・アポカリプス 人は影のみた夢 4

マリオネット・アポカリプス 人は影のみた夢

響野夏菜/JUDAL

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    闇の一族・天望の末裔として生まれながら、実の母に命を狙われる少女・羽月。彼女は、壮絶な逃亡の末、故郷である離空へと帰ってきた。離空を取り囲む暗い森の中にたどり着いた彼女だったが、それを感じ取った母・鶸子と桜間家の当主・儀恵は、それぞれ配下の者を森へ降ろす――。一方は羽月を始末するために、もう一方は彼女を保護するために。そして、先に羽月を見つけ出したのは……!? ※あとがきは収録されていません。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/19
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    • マリオネット・アポカリプス 人は影のみた夢 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      マリオネット・アポカリプス 人は影のみた夢 全 4 巻

      2,200円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    • 2005/09/27Posted by ブクログ

      響野先生と出会ったのはこの話からです。S黄尾とは真逆をいく『憎しみと憎しみと憎しみの話』。どシリアスです。響野先生のギャグも面白いのですが、こういう話にも惹かれるのです。

    • 2009/12/23Posted by ブクログ

      お久しぶりすぎるコバルト文庫。挿絵の人が好きだという理由で購入した友人より拝借につき一気読み。

      響野夏菜さんは「S黄尾」シリーズが好きで読んでましたが、そちらはノリのよいコメディタッチなのに対して、...

      続きを読む
    • 2009/12/23Posted by ブクログ

      義弟や親友は自分で殺すことになるは、実の母親からは命を狙われるは、ひそかに想いを寄せる人からはあんな対応だし、羽月は本当に不幸の代名詞になりつつある…のか。
      なんだかんだで繊細なのか図太いのかよくわか...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002155659","price":"550"}]

    セーフモード