会話は、とぎれていい ―愛される48のヒント

著:加藤綾子

1,298円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    目を見て話さなくたっていい、コミュニケーションは「先攻」だけじゃない、盛っていい話、ダメな話―人気アナウンサーが数々の話し方の達人の隣で学んだ「会話の本質」とは?明石家さんまさん、タモリさん、笑福亭鶴瓶さん…超一流のコミュニケーション能力を持つ人たちは何を考え、どうやって人と接しているのか。加藤綾子さんがアナウンサー生活で学んだ48の「愛されるヒント」をこっそりと伝えます。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    8
    5
    1
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/17Posted by ブクログ

      話し方、聞き方、よりも、心の在り方が大切。
      それがすべて。
      広く一般に愛されている方は、心の在り方が素晴らしい方。

    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      カトパンこと加藤綾子さんのことは、ブラックペアンでミステリアスな役を演じた俳優さんとしか知りませんでした。

      アナウンサーだったのでTV番組や出演者の話が例としてたくさん出てきます。

      心というか、人...

      続きを読む
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      そつのない大人のコミュニケーションを取れるようになりたいと思って手に取った。が、コミュニケーションとは本来テクニックではなく、楽しむものであり、言葉が生まれるもととなる「心」が何より大切だということ、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード