会話は、とぎれていい ―愛される48のヒント

著:加藤綾子

1,298円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    目を見て話さなくたっていい、コミュニケーションは「先攻」だけじゃない、盛っていい話、ダメな話―人気アナウンサーが数々の話し方の達人の隣で学んだ「会話の本質」とは?明石家さんまさん、タモリさん、笑福亭鶴瓶さん…超一流のコミュニケーション能力を持つ人たちは何を考え、どうやって人と接しているのか。加藤綾子さんがアナウンサー生活で学んだ48の「愛されるヒント」をこっそりと伝えます。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    23
    5
    5
    4
    11
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/08Posted by ブクログ

      ①本当の気遣いは相手に悟られない気遣い
      ②褒め言葉は誇張してもよいが、悪口はいけない
      ③初対面は、まずその人がどんなコミュニケーションをとる人なのかを良く観察する
      ④上下関係なく、わからない場合はわか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/31Posted by ブクログ

      「会話は、とぎれていい」
      コミュニケーションに不安を感じていた自分にとってこの表現は新鮮に感じられたので、試しに手に取ってみた。

      著者が一貫して伝えたいことは、「思いやり、気遣い」であり、各有名人の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード