私たちの国で起きていること 朝日新聞時評集

小熊英二

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    移民と自衛隊、社会の分断、沖縄と本土──。デモに出かけ、被災地に出かけ、隣近所に住む主婦とも日常会話する「行動する社会学者」の物の見方・思考法がわかる。朝日新聞論壇時評(2016年4月~19年3月)、夕刊連載「思想の地層」(2014年4月~16年3月)をまとめて一冊に。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      20190908 今、なにがおきているか。自分が共感できる論者の意見は参考になる。今、自分の意見を持たないとこの先後悔する事になりそうだ。そういう時に信用できる論者をどう確保するかは大事だ。

    • 2019/08/02Posted by ブクログ

      117ページまで読んだ。筆者による朝日新聞論壇時評の2017年11月から2019年3月分まで。広い知見に基づく時評は面白いが、古い時評には興味が薄くなり、途中でやめた。

    • 2019/07/12Posted by ブクログ

      参院選の投票日がせまった。誰に票を投じようか、今回はいつも以上に迷っている。安倍政権の信任投票と考えるのか、でもそうすると今まで絶対にあり得なかった候補者を支持することになるし、残る一人はNHK云々と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード