【最新刊】私たちの国で起きていること 朝日新聞時評集

私たちの国で起きていること 朝日新聞時評集

小熊英二

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    移民と自衛隊、社会の分断、沖縄と本土──。デモに出かけ、被災地に出かけ、隣近所に住む主婦とも日常会話する「行動する社会学者」の物の見方・思考法がわかる。朝日新聞論壇時評(2016年4月~19年3月)、夕刊連載「思想の地層」(2014年4月~16年3月)をまとめて一冊に。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/12
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 私たちの国で起き...
      2019/11/11

      見識のレベルが桁違い  広く深い 軸が全くぶれない
      「人間の尊厳」 国民の分断 
      第一の国民①会社②地域 第二の国民③非正規

      議論の大切さ 基本方針を共通理解 本質論へ  
      グローバルに考え、ローカ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 私たちの国で起き...
      2019/07/12

      参院選の投票日がせまった。誰に票を投じようか、今回はいつも以上に迷っている。安倍政権の信任投票と考えるのか、でもそうすると今まで絶対にあり得なかった候補者を支持することになるし、残る一人はNHK云々と...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 私たちの国で起き...
      2019/12/02

      (中略)その変動とは、人々の個人化が進み、関係の安定性が減少していく流れである。
      それは、人々が固定した関係を嫌い、自由になろうとすることで促進されている。

      この一文に喚起され、購入しました。
      著者...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード