勘違いの工房主 英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話5

著:時野洋輔 イラスト:ゾウノセ

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦闘以外の適性が全てSSSランクだけど、それに気付いていない少年、クルト。彼は自分が本当の工房主だとは露知らず、工房主代理として働いていた。突如姿を消した仲間のユーリシアを探すために向かった諸島都市連盟コスキートで、クルトは武道大会に参加する事に。女装したクルトと男装したユーリシアは、お互いに正体に気付かないままペアを組み、無事、決勝トーナメントへの出場を決める。観客に正体がバレたりしつつも、強敵との戦いを乗り越え勝ち進むクルト達。その一方で大会の裏では、とある人物の暗躍によって伝説の大精霊が復活しようとしていて――!?

    続きを読む
    • 勘違いの工房主 英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      勘違いの工房主 英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話 全 5 巻

      6,325円(税込)
      63pt獲得

    レビュー

    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      クルトだから仕方がない。クルトなら不思議じゃない。読んでいる間、何回そう思ったか分からない。そんなクルトの規格外さの理由の一端が見える巻だった。こんな村で育ったら、「自分は平凡」と思うこともあるかも。...

      続きを読む
    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      「よくあること」とは。「普通」とは。をクルトに教えたくなってしまった。ここまで色々なことが出来て、何故「自分はまだまだ」と思えるのだろう。しかも、出来映えは規格外なのに...。
      自分ができることは少な...

      続きを読む
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      今回も村(?)を短期間で作るなど、規格外のクルト。でも一番影響が大きいのは、先生になったことかも。本当に短い期間で、子供達に「基礎的なこと」を教えてしまうのだから。そこで学んだことを本当に基礎的だと思...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002441801","price":"1265"}]

    セーフモード