GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略

著:田中道昭

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    米中新冷戦時代、全産業のルールをこの8社が塗り替える! ◎GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)◎BATH(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)話題の米中巨大テクノロジー企業(メガテック)8社の全容と戦略を、1冊で平易に完全理解できる初めての本! もはやこの8社なしにビジネスは語れない! なぜすごいのか。何がすごいのか。これならわかる! [具体的には?]●新聞やニュースでその名を見ない日はない、話題の、GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)とBATH(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)。その事業形態と戦略を最新情報を交えて平易に分析します。●「テンセントって中国のフェイスブックでしょ?何がすごいの?」「ファーウェイ問題の本質はどこにある?」など、今さら聞けない“そもそも”から、「次なる各社の目論見は?」「日本の活路は?」など、“深層”まで読み解けます。●8社を「分類→比較→分析」するのが本書の大きな特長。著者独自の「5ファクターメソッド」を用いて、各企業の「道(戦略目標)/天(タイミング)/地(市場・業界構造)/将(リーダーシップ)/法(マネジメント・収益構造)/」を、丁寧に分析していきます。[本書で見えてくるもの]1プラットフォーマーの覇権争いの行方2今や先駆者利益を創造する存在である中国勢の動向3同じ事業ドメインから異なる進化を遂げる理由4産業・社会・テクノロジー・あるべき企業の未来5日本の未来、あなたの進むべき道[著者は?]ベストセラー『アマゾンが描く2022年の世界』(PHPビジネス新書)の著者。リサーチ力と鋭い分析力に定評がある。テレビ、新聞、雑誌、ネット媒体にも多数登場。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    16
    5
    3
    4
    6
    3
    6
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/02Posted by ブクログ

      中国メガテックがなぜここまで成長したのか
      その理由を掘り下げて欲しかった。
      今後楽天やソフトバンク等の日本企業についても取り上げてくれることを期待。

    • 2019/12/01Posted by ブクログ

      サラッと読める。5ファクターでの整理は、言葉だけ聞くと胡散臭く思う人もいるのかとしれないが、速読する上では情報を頭に入れやすいのでよかった。

    • 2019/11/18Posted by ブクログ

      最近よく聞くGAFAってなんだろう?ついでにBATHも習おう、ということで手に取りました。

      世界に影響を与える企業は、デジタルプラットフォームを必ず持っていて、AIやVRにも挑戦していることがよくわ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード