君のくれるまずい飴 冬虫カイコ作品集

著:冬虫カイコ

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この街は生き物の腐ったにおいがする――。引越し先の漁師町になじめない硝子の憂鬱『泳ぐ花』夏休み。うろこが身体に生えた親友のミナミをプールで飼うことになったナギサの動揺。『適者生存』事故で死んだ親友のサキと同居するマユ。美しかったサキが日々朽ちていくのを見つめるマユの安堵。『やさしい棺桶』卒業を控え、ずっとそばにいたハルカと離れ離れになることに耐えきれないカオリの焦燥。『春の蛹』ウェブや同人誌即売会で発表された8編に加筆、さらに描きおろし4編をくわえ、大ボリュームでお届けする注目の作家・冬虫カイコの作品集。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/01Posted by ブクログ

      「ミナミ これで最後だよ
      金魚も夏休みも 今日でさいごだよ」
      「ナギサ 泣かないで」
      「…ミナ「ナギサ 泣かないで おいしそうだから」""[p.88_適者生存]

      薄暗い短編集。

    • 2019/06/06Posted by ブクログ

      亭主がとある書評を読んだのがきっかけだと言って
      買ってきた本を先に読了しましたの巻。

      (主に)片田舎の女子高生たちの鬱屈した日々を描いた
      掌短編マンガ集。
      今時の若い娘ではないオバサンの好みに意外に...

      続きを読む

    セーフモード