【最新刊】私たちも不登校だった

私たちも不登校だった

1冊

江川紹子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「学校に行かないなんてとんでもない」。不登校の子どもやその親に、こうした言葉がどれほど浴びせられただろうか。しかし、「普通でないこと」を罪悪視する学校という場所になじめなくても、人生を自分の力で切り開いていった少年少女はたくさんいる。彼らは学校に行かなかったことのマイナスも冷静に見つめ、ゆっくりと自分の「夢」を実現するために歩いていった。「私は学校が好きだった」という女性ジャーナリストが、驚きをこめて描いた、素敵な若者たちの記録。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/23Posted by ブクログ

      私たちも不登校だった。江川紹子先生の著書。不登校でも自分なりの努力で社会的な成功をおさめることができる。元不登校状態にあった経験を持つ人たちの実際の体験談がたくさん紹介されていて、不登校や不登校児に対...

      続きを読む
    • 2019/03/05Posted by ブクログ

      「夢を持つ事が大事」
      不登校だろうが、登校だろうが関係ないと思う。
      という事でこの本は参考にはならない。

    • 2017/08/07Posted by ブクログ

      この方、テレビであのオウム事件の頃に
      多数ワイドショーに出演されていました。
      この方のコメントが好きで、
      それはきっとこの方の哲学に起因しているのでしょうけど
      暖かい眼差しが好感を呼びました。

      その...

      続きを読む
    開く

    セーフモード