若い読者のための短編小説案内

村上春樹

559円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「小説って、こんな風に面白く読めるんだ!」。村上春樹が小説家としての視点から、自らの創作の秘訣も明かしつつ、吉行淳之介、安岡章太郎、丸谷才一といった戦後の日本を代表する作家六人の短編小説を読み解いた“私的な読書案内”。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      タイトル通り、村上春樹が推薦する作家の著書を紹介する内容。

      村上春樹の視点から吉行淳之介、小島信夫らの小説、小説の背景を紹介している部分も大変興味深いが、本の前半で書かれている村上自身の短編小説に対...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

       第三の新人の作品を題材に、村上春樹氏が米国の大学で講義をした時の話をまとめたもの。
       特徴的なのは著者の立場に立ったらこう思っているはずだという観点からの、文章のプロとしての見方。当たっているかどう...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      2010年3月9日読了。村上春樹がかつて大学で講義したという、短編小説に対する彼なりの楽しみ方のガイド。対象は戦後派、当時「第三の新人」と呼ばれた人々。吉行淳之介、安岡章太郎、丸谷才一といったあたり名...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002153461","price":"559"}]

    セーフモード