よちよち文藝部 世界文學篇

久世番子

999円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

翻訳苦手? でも大丈夫。よち文を読んでから海外文学に挑め!カタカナ名前が覚えられず海外文学が苦手な番子部長が、ヘッセ、トルストイなどの世界文学十五作を読み解く爆笑コミックエッセイ。

続きを読む
  • よちよち文藝部 全 2 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    よちよち文藝部 全 2 冊

    1,814円(税込)
    18pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(14件)
  • 2021/06/14

    ダンテがカラオケを熱唱したり

    海と老人の 生魚を食べるシーンが

    拷問のようだと思われてたり

    変身の虫に殺虫剤かけたり



    世界文学に何を!不届きな

    と思う人よりも

    私も 脳内でそれ思った
    ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/05/25

    日本文学編にはまった私には、待望の新刊。
    そして、期待を裏切らない面白さ。

    デュマ『モンテクリスト伯』は、黒岩涙香の豪傑訳を切り口に。
    ヘミングウウェイ『老人と海』をグルメ小説として堪能し、セルバン...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/04/20
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード