よちよち文藝部

久世番子

815円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

文学初心者の番子さんを部長に、日本文学・文豪の故きをテキトーに温ね、新しきを知ったかぶるよちよち文藝部、略して「よち文」。太宰、漱石、中也、賢治、谷崎…といった超有名文豪とその作品の魅力や驚きのトリビアを詰め込んだエッセイ漫画です。

続きを読む
  • よちよち文藝部 全 2 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    よちよち文藝部 全 2 冊

    1,814円(税込)
    18pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(78件)
  • 2012/11/09
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2015/09/22

    読みながら大笑い。

    番子さんの切り口がすばらしい。

    坊ちゃんのつぶやきを現代に移してブログで発表したら、とか、中原中也の黒目率とか、リア充の中島敦とか、散歩ばかりしていた梶井基次郎の「かぢい散歩」...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/01/08

    これだけの大家が並んでも尚、未読の作品・作家は少なくないんだけど、本書読了後も、別に読書欲は沸かず。つくづく古典的名著に興味なし。たとえば外出時に文庫を持ち忘れたとか、あからさまに本を広げるのが憚られ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード