【最新刊】よちよち文藝部 世界文學篇

よちよち文藝部

久世番子

999円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

翻訳苦手? でも大丈夫。よち文を読んでから海外文学に挑め!カタカナ名前が覚えられず海外文学が苦手な番子部長が、ヘッセ、トルストイなどの世界文学十五作を読み解く爆笑コミックエッセイ。

続きを読む
ページ数
139ページ
提供開始日
2019/12/12
連載誌/レーベル
文春e-book
出版社
文藝春秋
ジャンル
女性マンガ
  • よちよち文藝部 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    よちよち文藝部 全 2 巻

    1,814円(税込)
    18pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
79
5
17
4
36
3
25
2
0
1
1
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2012/11/09Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2015/09/22Posted by ブクログ

    読みながら大笑い。

    番子さんの切り口がすばらしい。

    坊ちゃんのつぶやきを現代に移してブログで発表したら、とか、中原中也の黒目率とか、リア充の中島敦とか、散歩ばかりしていた梶井基次郎の「かぢい散歩」...

    続きを読む
  • 2020/01/08Posted by ブクログ

    これだけの大家が並んでも尚、未読の作品・作家は少なくないんだけど、本書読了後も、別に読書欲は沸かず。つくづく古典的名著に興味なし。たとえば外出時に文庫を持ち忘れたとか、あからさまに本を広げるのが憚られ...

    続きを読む
開く

セーフモード