横道世之介

吉田修一

785円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今から20年前──。大学進学のため長崎から上京した横道世之介18歳。愛すべき押しの弱さと隠された芯の強さで、様々な出会いと笑いを引き寄せる。友の結婚に出産、学園祭のサンバ行進、お嬢様との恋愛、カメラとの出会い……。世之介の学生時代の1年間と彼と関わった人々の今を描き、誰の心の中にも、人生にも、温かな光を灯す青春小説の金字塔。第7回本屋大賞第3位に選ばれた、柴田錬三郎賞受賞作。2013年2月公開の映画原作。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/03/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/12Posted by ブクログ

      久しぶりに、読み終わりたくない本に出会った。

      完全に19・20才の青二才の世界にタイムスリップ

      しかも
      読んでいるのは、
      高校時代にコクって玉砕した彼女に、ン十年ぶりの同窓会で再会した帰りの新幹線...

      続きを読む
    • 2020/06/14Posted by ブクログ

      「世之介と出会った人生と出会わなかった人生で何かが変わるだろうかと、ふと思う。たぶん何も変わりはない。ただ青春時代に世之介に出会わなかった人が、この世の中には大勢いるのかと思うと、なぜか自分がとても得...

      続きを読む
    開く

    セーフモード