【最新刊】未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

ちきりん

611円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2017/10 電子書籍版update!!・ちきりん×柳川範之「人生は二回、生きられる?」トーク ライブ・レポート!・ちきりん×安藤美冬「私たちの未来の働き方を考えよう」刊行記念対談2本を特別収録■■■年金受給開始年齢の引き上げ、定年の延長など、働き方をめぐる環境は近年驚くべきスピードで変化し続けている。そんな現代日本にあって、あなたは20代で選んだ仕事を70代まで続けるの? 月間200万PVをほこる人気ブロガーちきりんが「人生を二回生きる」働き方を具体的に提案する人生論。 文庫版の解説、柳川範之東大教授による「明るい働き方を実現するための指南書」も収録。〈序章〉 ”働き方本”ブームが示すモノ〈第一章〉現状維持の先にある未来〈第二章〉世界を変える3つの革命的変化〈第三章〉新しい働き方を模索する若者たち〈第四章〉「ふたつの人生を生きる」〈第五章〉求められる発想の転換〈終章〉 オリジナル人生を設計するために

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • 未来の働き方を考...
      2018/06/30

      現在の世界の状況を、産業革命に匹敵する社会の変化が起きていると、統計を使いながらきちんと分析しているので納得できた。
      1.大組織から個人へ(IT革命)
      2.先進国から新興国へ(グローバリゼーション)
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 未来の働き方を考...
      2021/02/28

      どちらかと言えば、定年に近い自分。
      人生は2回生きられる、本の内容には納得できるし、やりたいことをやりたいとは思うけど、就職氷河期世代真っ只中の自分には、やってみたいことがあるけど、もう少し準備が必要...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 未来の働き方を考...
      2017/01/05

      2017年最初の読書にふさわしい夢のある本。
      私の場合、40代半ばで子どもたちが大学生になるので、そのころには思う存分好きな働き方ができるはず。
      でも後先を考えて今を我慢するのはもったいない。
      つまり...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード