僕はこうして科学者になった 益川敏英自伝

益川敏英

1,222円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大の勉強嫌いがノーベル賞を受賞するまで2008年にノーベル賞を受賞した著者の初の自伝。宿題を一回もしなかった少年は、いかにして世界に名だたる物理学者になったのか?

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/11/04Posted by ブクログ

       ノーベル物理学賞を受賞した益川さんの自伝です。収録されている文章の初出は,2016年1月~3月まで『東京新聞』『中日新聞』に連載したものです。
       益川さんと言えば,受賞当時には歯に衣着せないもの言い...

      続きを読む
    • 2016/10/26Posted by ブクログ

      益川先生の本は、以前、読んだことがあり、それと大きな違いはありませんでした。
      が、ノーベル賞受賞時のエピソードとして、ノーベル賞の連絡を受けたときの話は、益川先生らしいな、と思い、印象に残りました。...

      続きを読む
    • 2016/12/07Posted by ブクログ

      軽妙洒脱な語り口で繰り出されるエピソードの面白さに引き込まれ、一気に読んだ。型にはまらない自由奔放さ、父親から知らずに受けていた科学者としての薫陶、得意分野に対する徹底した注力、大学での恵まれた交友環...

      続きを読む
    開く

    セーフモード