【最新刊】望郷と訣別を 中国で成功した男の物語

望郷と訣別を 中国で成功した男の物語

佐藤正明

1,008円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    香港の社会に溶け込むことで、中堅企業の海外進出を成功させた経営者石井次郎。さらにいち早く中国進出を果たすと、日本企業の中国進出を支援するテクノセンター(日技城)を設立して、日中の架け橋となるべく活動する。その行動の源は、25歳の時に単身渡った欧州で学んだユダヤ商法と、デンマーク人から教えられた奉仕の精神にあった。閉鎖的体質といわれる日本企業の国際化のあり方と、不況下で停滞する人材の育成方法を、一人の経営者の人生を通して示した必見の作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫

    レビュー

    • 2011/02/03Posted by ブクログ

      海外ビジネス関連の仕事に携わる私にとっては、衝撃的な本でした。己の腕一本で中国で成功した人物の物語。このような方が増えれば、日本の世界におけるプレゼンスは変わってくるでしょう。

      これまで多数の本を読...

      続きを読む
    • 2007/11/14Posted by ブクログ

      僕が大きく影響を受けた本のひとつ。部下を自分のレールに引き込んでしまっていることを率直に言うべきか否かについての苦悩の部分が一番印象に残っている。

    • 2008/10/15Posted by ブクログ

      ほとんど裸一貫で海外に渡った男の物語。物語としても面白いと思うが、中国でビジネスをする際にどんな事に気を配るべきなのか、海外進出の実態はどんなものなのか、といったノウハウ・知識的な要素も大きく、ビジネ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002153141","price":"1008"}]

    セーフモード