ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪

今野晴貴

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    就活生の最大の恐怖「ブラック企業」。大量採用した正社員をきわめて劣悪な条件で働かせ、うつ病から離職へ追いこみ、平然と「使い捨て」にする企業がそれ。誰もが知る大手衣料量販店や大手家電メーカーの新入社員集団離職など豊富な実例を元に、「ブラック企業の見分け方」「入ってしまった後の対処法」を指南。社会の側の解決策まで視野に入れた、決定的な1冊。

    続きを読む
    • ブラック企業 全 2 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      ブラック企業 全 2 冊

      1,653円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(133件)
    • 2015/08/02

      大佛次郎論壇賞の前著から2年半、この本の役割は大きかった。流行語大賞にも選ばれ、政府も取り締まりを強化した。しかしブラック企業はなくならない。それどころか、いまだに被害者の多くはブラック企業に積極的に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2016/01/23

      ■ブラック企業の労務管理パターン
      ・大量募集(1段階)
      ①月収の誇張,虚偽の条件で募集
      ②正社員ではないのに偽装
      ・選別(2段階)
      ③いつまでも終わらない就活
      ④戦略的パワハラ
      ・使い潰し(3段階)
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2012/12/24

      今野晴貴『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』(文春新書、2012年)は社会問題になっているブラック企業を取り上げた書籍である。ブラック企業とは従業員を劣悪な条件で働かせ、うつ病から離職へ追いこみ、平...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード