【最新刊】ひとひらの雪(下)

ひとひらの雪

渡辺淳一

600円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    和服を好み、睡蓮のような楚々とした魅力をもつ人妻・霞は、伊織から愛されて艶やかに変わろうとしている。伊織もそんな霞を好ましく思い、ふたりの情事は大胆さを増してゆく。しかし伊織は現代的な美しさと若さをもつ笙子も捨てがたく、ふたりの間を行きつ戻りつする。別居中の妻との離婚が成立しそうな矢先、笙子が伊織から去ろうとして……。四季折々の花や風景を巧みにとりいれ、男女の愛の精神と肉欲を彩りゆたかに描きだす長編小説、いよいよクライマックス!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸
    • ひとひらの雪 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ひとひらの雪 全 2 巻

      1,200円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      40代半ばで、建築事務所を運営している伊織祥一郎は、妻と2人の娘とは別居しており、現在事務所で働く27歳の相原笙子と交際してます。そんな彼が、35歳で人妻の高村霞という女性に惹かれ、彼女とも不倫関係を...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      妻とは別居中の中年男性が主人公。主人公の伊織には部下の笙子という愛人がありながら、新たに人妻の霞とも関係を持つ。
      なんとも、中年だというのに、元気だなあという印象です。
      建築家なのですが、本当に仕事を...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      笙子のことを気に留めながらも、霞の方に心を惹かれていく伊織は、彼女を連れて10日間のヨーロッパ旅行に出かけます。ところが、彼を見送りにきてくれた笙子は、伊織がもう一人の女性とともに旅に出たことに気づい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード