【最新刊】走ることについて語るときに僕の語ること

走ることについて語るときに僕の語ること

村上春樹

569円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    走ることについて語りつつ、小説家としてのありよう、創作の秘密、そして「彼自身」を初めて説き明かした画期的なメモワール。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/07/03Posted by ブクログ

      村上さんがランニングをしているのは知っていたが、それは“趣味”の範疇を超えた本格的なものだった。毎日10キロ程度の走り込み、最低年1回フルマラソンに出場、最近はトライアスロンにも出場しており、スイムと...

      続きを読む
    • 2016/01/06Posted by ブクログ

      ランナーだけでなく、坐禅に取り組んでいる方にもぜひ読んで欲しい。

      「走る小説家」こと村上春樹氏のランニングに関するエッセイ(いや、そんなキャッチフレーズがあるのか知らないけど)。
      ライフワークとして...

      続きを読む
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      「とにかく目の前にある課題を手に取り、力を尽くしてそれらをひとつひとつこなしていく。一歩一歩のストライドに意識を集中する。しかしそうしながら同時に、なるべく長いレンジでものを考え、なるべく遠くの風景を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード