【最新刊】2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する

英『エコノミスト』編集部/船橋洋一・解説/東江一紀・訳/峯村利哉・訳

1,018円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シンクタンク機能を持った英『エコノミスト』誌が、2050年までの世界を20の分野で大胆に予測。「2050年の日本のGNPは韓国の半分になる」「2050年の日本の平均年齢は52.7歳。アメリカのそれは40歳」。人口動態、戦争の未来、次なる科学と技術、環境、生活などなど。あなたの未来も見えてきます。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 2050年の世界 英...
      2015/08/29

      2050年の予想なんて。過去にも試みられた未来予想は、ほとんど当たらない。本著もその事を白状している。しかし、分かりながらもトライするのだ。そしてその中身は、少なくとも今この時点においては、的確な見立...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2050年の世界 英...
      2015/05/27
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2050年の世界 英...
      2015/06/18

      2015.05.30 全20章で構成されている。完成度は章によってバラツキがあるが、全体を通じて刺激的ではあった。特にマクロ視点はレベルが高いと感じた。予測がしやすいのだと思う。こういった予測ものにチ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード