【最新刊】とっぴんぱらりの風太郎(下)

とっぴんぱらりの風太郎

万城目 学

753円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    炎上大坂城の死闘!法螺貝の音と共に大坂の陣は始まった。敵は10万徳川勢。燃える天守閣の中での別れ、宿敵との死闘、そして希望――。堂々の完結篇!和議成立ののち、平穏な日々が戻ったのも束の間、血なまぐさい因縁が風太郎を追い立てる。やがて訪れる最後の大決戦。燃え盛る大坂城目指し、だましだまされ、斬っては斬られ、忍びたちの命を懸けた死闘が始まる。崩れ落ちる天守閣、無情の別離、託された希望。圧巻のクライマックス。万城目学、時代小説でもお構いなし!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸
    • とっぴんぱらりの風太郎 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      とっぴんぱらりの風太郎 全 2 巻

      1,537円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2016/10/09Posted by ブクログ

      正直なところ、予想もしなかった展開と結末で、読み終わってしばらくは呆然として、頭が空っぽになったような気持ちになりました。

      大坂冬の陣の後、わずかな休戦を挟んだ後にその火蓋が切って落とされた、大坂夏...

      続きを読む
    • 2016/09/10Posted by ブクログ

      ぷうたろう、「ぷ」なんですね。そんな間の抜けた名前でラストを乗り切ったのお前…
      帯の謳い文句は「ニート忍者」。なるほど風太郎はどこまでも非情の素破にはなれないやさしい男だったね。
      文庫版下巻の風の位置...

      続きを読む
    • 2016/10/11Posted by ブクログ

       忍者の風太郎は、ひょうたんに導かれるままに最後の大決戦、大坂夏の陣に臨み、忍びたちの命を賭けた死闘が始まる。

       下巻はまさにクライマックスという感じで死闘に次ぐ死闘が展開され、一気に読まされてしま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード