【最新刊】座席急行「津軽」殺人事件 十津川警部クラシックス

十津川警部クラシックス

3冊

西村京太郎

672円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    追憶の彼方へ去りし“出稼ぎ列車”が蘇る新装版。青森発上り急行「津軽」で発見された男の絞殺死体、消息を絶つ出稼ぎ労働者……。大東京の闇に翻弄される男たちを十津川警部が追う。青森発上り急行「津軽」は別名“出稼ぎ列車”と呼ばれる。午前六時、冬の農閑期に働きに出た男たちを乗せ、定刻に上野に着いた列車から、男の絞殺死体が発見された。湯沢出身の男が、なぜこの列車に乗っていたのか?建設現場から、次々と姿を消してゆく出稼ぎ労働者たち。安否を気づかって上京して来た、その妻まで……。華やかな大都会の死角に仕掛けられた、巧妙な金儲けの罠。闇の手に翻弄される男たちを追う十津川警部の怒りが爆発、相棒の亀井と必死の捜査がはじまる。※この電子書籍は1989年6月に文藝春秋より刊行された文春文庫の新装版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/07
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード