【最新刊】ドクター・スリープ 下

シャイニング

スティーヴン・キング/白石 朗・訳

1,119円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「あの人たちが野球少年を殺してる!」少女アブラは超能力を介し、陰惨な殺人事件を「目撃」する。それは、子どもの“かがやき”を食らって生きる〈真結族〉による犯行の現場だった。その魔の手はやがてアブラへと迫る。助けを求められたダンは、彼らとの闘いを決意。そして次なる悪夢へと導かれる……。解説・有栖川有栖

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸
    • シャイニング 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      シャイニング 全 4 巻

      4,030円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(94件)
    • 2020/07/04Posted by ブクログ

      映画が墓場に持っていきたいくらい素晴らしく、とても大事な映画になったので『ダークタワー 』シリーズマラソンを一時中断して読んでいた。
      ダン・トランスがアルコール依存症から立ち直り、アブ...

      続きを読む
    • 2018/09/13Posted by ブクログ

       
       「シャイニング」の後の話。
       惨劇から生き残ったダン少年だったが、その<かがやき>ゆえに、というか、事件のトラウマゆえというか、彼そのものの気質のせいか、苦難に満ちた人生を歩んでいく。

       とい...

      続きを読む
    • 2018/09/13Posted by ブクログ

       
       「シャイニング」の後の話。
       惨劇から生き残ったダン少年だったが、その<かがやき>ゆえに、というか、事件のトラウマゆえというか、彼そのものの気質のせいか、苦難に満ちた人生を歩んでいく。

       とい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード