燦 3 土の刃

あさのあつこ

559円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    少年たちの葛藤と成長を描く、文庫書き下ろしのエンターテインメント時代小説シリーズ第3弾。「圭寿(よしひさ)、死ね」。江戸の大名屋敷に暮らす田鶴藩の後嗣(こうし)に、闇から男が襲いかかった。同じころ、伊月(いつき)は、藩邸の不穏な動きを探らせていた石崎文吾(ぶんご)の無残な死体を前にしていた。そして燦(さん)は、江戸で「神波(かんば)の一族」を知る人物に出会う。彼らにいったい何が起ころうとしているのか――。静寂を切り裂き、忍び寄る魔の手。大きく物語が動き出す!

    続きを読む
    • 燦 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      燦 全 8 巻

      4,368円(税込)
      43pt獲得

    レビュー

    • 2016/10/30Posted by ブクログ

      同シリーズ最終巻。 幾つもの中心人物たちの関係が、急速に1つに収束していくスピード感と展開を、大いに楽しみました! 予定調和ではない急展開もさすが。

      ただ、当シリーズを読み終えて、無粋な一言を追加....

      続きを読む
    • 2019/08/25Posted by ブクログ

      読み終わって、これまでの伏線はこれだったかー…と放心状態になった。これからも伊月は変わらず仕えていくんだろうけど…でも、かわいそうすぎない?父だと思ってた人は自分の息子に付き従うのを見て満足を得てたク...

      続きを読む
    • 2012/10/27Posted by ブクログ

      闇が深まる3巻。
      登場人物全員がとても丁寧に描かれていて、とても素敵です。
      身分とか、そういったものに縛られる伊月と、縛られない燦の対比、それらすべてを変えられる可能性を持った圭寿、彼らに忍び寄る闇。...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002152438","price":"559"}]

    セーフモード