【最新刊】最終講義 生き延びるための七講

最終講義 生き延びるための七講

内田 樹

815円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    学びの本質をとく、感動の講演集神戸女学院大学退官のさいの「最終講義」を含む、著者初の講演集。学校という場のもつ意味、学びの真の意味が立ち上がる感動の書

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(20件)
    • 最終講義 生き延...2016/11/11Posted by ブクログ

      すっごく面白かった。脳がバシバシ刺激された。あとがきで赤坂真理さんが書かれているように、内田先生の倍音の効果かな??

      以下、気になった箇所。
      P63
      「あなたは間違っている」とかは言わないんです。だ...

      続きを読む
    • 最終講義 生き延...2016/09/27Posted by ブクログ

      内田樹による 最終講義。
      イタチの最後っぺ みたいに濃厚な臭さである。
      長くニオイが残るような問題提起。
      内田樹はエライ!

      内田樹は アメリカ嫌いである。
      アメリカは日本を属国にして、
      その属国に迎...

      続きを読む
    • 最終講義 生き延...2015/07/16Posted by ブクログ

      内田さんの教育論は、理想的に過ぎるとか抽象的だと言われかねないなぁ、今の社会では。でも、教育が人を育てる営みである以上は理想がなければいけないし、カタチのないものを作る営みである以上はそれを語る言葉も...

      続きを読む
    開く

    セーフモード