【最新刊】小林カツ代のお料理入門 ひと工夫編

小林カツ代のお料理入門 ひと工夫編

小林カツ代

896円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    惜しまれつつ亡くなられた「家庭料理のカリスマ」小林カツ代さん。その三回忌に、好評だった新書『小林カツ代のお料理入門』の第二弾を刊行。まったく初心者にお料理のコツを教える第一弾に続き、ちょっと本格派にも挑む「応用編」となっています。たとえば、昭和の香りのするナポリタン。あの味はイタリア製のスパゲティでは出せません。日本製のちょっと太目のパスタで、粉チーズ、タバスコは欠かせません。みじん切りにした玉ねぎを炒めなくても本格派の味になるミートソース。揚げて漬け汁にからめるだけで、あっという間にできてしまう酢豚。前夜の残りごはんをレンジでチンして、大きな海苔一枚で包む太っ腹なおむすび。ちょっとしたアイデアと「ひと工夫」で、お料理が楽しく美味しくなるコツをご紹介

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春新書
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2017/02/12Posted by ブクログ

      玉ねぎが透き通るくらいに炒めると、よくある記述に対して、透けて見えるわけでは無い、勘違いしない様にとの部分は面白かった。状態を描写する表現の難しさだろう。

    • 2016/02/15Posted by ブクログ

      生前の著書『実践 料理のへそ!』(文春新書、2003年)をもとに、カラー写真でみやすく再構成した第2弾。
      経験してみてひとりごはんはさびしいわびしいどころか一人ならではの愉しみがあることを発見、お料理...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002152377","price":"896"}]

    セーフモード