この国のかたち(六)

司馬遼太郎

509円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    巨星、堕つ――。1996年2月12日、十年間続いた『文藝春秋』の巻等随筆「この国のかたち」は、筆者の死を持って未完のまま終わることになった。本書は絶筆となった「歴史のなかの海軍」の他、書き言葉としての日本語の成り立ちを考察した「言語についての感想」「祖父・父・学校」などの随想、講演記録「役人道について」を収録。

    続きを読む
    • この国のかたち 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      この国のかたち 全 6 巻

      3,054円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/10/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/03/03Posted by ブクログ

      この国のかたち。第1巻。司馬遼太郎さん。

      司馬遼太郎さん(1923-1996)が、晩年に文芸春秋に連載していたエッセイ。
      歴史の逸話、地理、文化や宗教などの雑学が雑然と山積みされたオシャレな市場を...

      続きを読む
    • 2017/04/11Posted by ブクログ

      「この国のかたち3」司馬遼太郎さん。
      だいたい1992年くらいに連載されたもの。

      「ふむふむ」と「へ~」が満載の第三巻。
      神社仏閣めぐりとか、そういうの好きなんで。
      個人的には全六巻を楽しみに慌てず...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002152372","price":"509"}]

    セーフモード