検察側の罪人(上)

雫井脩介

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人が人を裁くとは? 雫井ミステリーの最高傑作蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に、時効事件の重要参考人・松倉の名前を見つけた最上検事は、今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉を追い込んでいく。最上に心酔する若手検事の沖野は厳しい尋問で松倉を締め上げるが、最上の強引なやり方に疑問を抱くようになる。正義のあり方を根本から問う、雫井ミステリー最高傑作!

    続きを読む
    • 検察側の罪人 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      検察側の罪人 全 2 巻

      1,405円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.6
    35
    5
    5
    4
    11
    3
    19
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/22Posted by ブクログ

      雫井脩介さんの本を初読。
      今年読んだ本の中でもベスト3に入る秀作。
      女子中学生を殺したが、逃げ延びた男が凶悪殺人事件の捜査線上に浮上。担当検事の最上は、かつて女子中学生の両親が管理人をしていた寮の学生...

      続きを読む
    • 2019/02/10Posted by ブクログ

      久しぶりの王道な警察(検察)もの!!
      上巻ほぼ一気読み。

      これからどうなっていくのか・・・
      下巻を読むのがコワイけど、早速読んじゃおう。

      電車の映画の広告で見て、読んでみた!!
      役者さんは誰だった...

      続きを読む
    • 2019/05/30Posted by ブクログ

      とても面白く、興味のひかれる内容でした。
      検事と警察のやりとり他、会話等が興味深いです。
      早く先を読みたくてたまりませんでした。途中、先が見えてつまんない…と思ってましたが、まさかのことになり、楽しみ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002152316","price":"712"}]