凍土の密約

今野 敏

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    殺人事件の特捜本部に呼ばれた公安部の倉島。被害者は、右翼団体に所属する男だ。殺しの手口はダガーナイフで一突きするというプロの仕事。2日後、ロシアとの密貿易を資金源にしている暴力団員も殺される。捜査を進めるなか第3、第4の殺人が。実行犯は元極東ソ連軍の特殊部隊に所属していた人物と推定された。この連続殺人には、間違いなくロシアが関係している──はたして犯人の目的は何なのか。この国で好き勝手はやらせない! 大人気警察小説シリーズ第3弾。

    続きを読む
    • 倉島警部補シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      倉島警部補シリーズ 全 4 巻

      2,624円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      警察を舞台にしたドラマは多い。
      そのためか、何となく縁はなくとも警察の捜査など知っているような錯覚に陥ってしまう。
      けれど、公安となると話は別だ。錯覚する余地などないくらい、その内実は知られていない。...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      公安の倉島シリーズ第3弾
      今回はヴィクトルが出てこなかった。
      けれど、そのほうがようやく平安に暮らしているのかもと思わされた。
      それより、倉島がどんどん成長していて頼もしかった。
      公安目線でこうやって...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      第三弾。ついに倉島が独り立ち?して単独主演、という感じになりました。ヴィクトルはいいキャラですが、倉島がもっと成長しないと同じ土俵にも立てないから、かな?
      今回も 対ロシア諜報戦 が静かに日本で進行す...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002152292","price":"660"}]

    セーフモード