【最新刊】カウントダウン・メルトダウン(下)

カウントダウン・メルトダウン

船橋洋一

1,222円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2011年3月11日、 14時46分。東北地方太平洋岸一帯をマグニチュード9.0の激震が襲った。この地震と、そのあとの巨大な津波により、福島第一原子力発電所は全交流電源喪失という非常事態に陥る。戦後最大の危機にあって、政治家は、東京電力は、原発の現場は、自衛隊は、そして地域住民は、どういった危機に直面し、どのような行動をとったのか。事故後、福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)を設立した国際的ジャーナリストが、危機に面した人々のストーリーに照準を合わせて、報告書の作成後も、さらなる取材を敢行。リスクとは何か。リーダーシップとは何か。国家とは何か。福島第一原発の危機が問うた、日本の「国の形」、「戦後の形」を浮き彫りにするノンフィクションのマスターピース。第44回大宅賞受賞作。下巻は主に、アメリカの関与から、菅直人首相が防災服を脱いだ2011年4月1日までを描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    • カウントダウン・メルトダウン 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      カウントダウン・メルトダウン 全 2 巻

      2,444円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    4.5
    4
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/10Posted by ブクログ

      福島第一原発事故の真相に深く斬り込んだノンフィクション。

      福島第一原発事故に関連するノンフィクションは何冊か読んだが、これほど東電と政府の愚かさを客観的に描いた作品は無い。

      結局のところ、原発はブ...

      続きを読む
    • 2016/01/10Posted by ブクログ

      福島第一原発事故に深く斬り込んだノンフィクション。

      福島第一原発事故は現在進行形であり、未だに最悪のシナリオは続いている。

      結局のところ、原発はブレーキの無い自動車を制限速度超過で乗り回すようなも...

      続きを読む
    • 2016/12/19Posted by ブクログ

      東日本大震災による福島第一原発危機への対応を詳しくたどった本。国家の危機管理運営がどうなっているのか、想像を超える問題と責任を前にして人と組織がどう動くのか、そのためにどういった準備が必要であったのか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード