【最新刊】選ばれし壊れ屋たち

選ばれし壊れ屋たち

鹿島田真希

1,425円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    壊れても生き続けろ新人作家の三崎小夜は、次回作が書けずに悩んでいた。担当編集者からの宿題は、なぜかBL小説を読むことだった。自称クリエイターの元彼。自意識過少な恋に熱き先輩。自我崩壊気味な人気漫画家。ちょと壊れた周囲の人たちに翻弄されながら、戦う快楽に目覚めるまでの成長物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/15
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2016/06/30Posted by ブクログ

      超面白かった、個人的に。
      近著だと来たれ、野球部や、少女のための秘密の聖書が好きだった人は間違いなく好きでしょう(あまりいないと思いますが苦笑)鹿島田さんファンならぜひぜひ。

      電車や休憩時に会社で読...

      続きを読む
    • 2017/08/26Posted by ブクログ

      面白い!この作家さんの作品初めて読んだけれど、痛いとこつかれすぎて読んでる間中ヒリヒリする(笑)
      この作家さんなりの朝ドラ的な物語を書こうと思ってこうなったのだろうか。
      登場人物たちは気味が悪くイタイ...

      続きを読む
    • 2016/10/09Posted by ブクログ

      2作目が出来ない小説家の破れかぶれの妄想的,開き直りの日々.こういう話は,面白い場合もあるが,この作品はちょっとくだくだしすぎて,うるさい感じだった.大体何が言いたいのか全くわからなかった.

    開く

    セーフモード